介護保険

介護保険制度とは何?|「介護職紹介」専門の会社|豊橋市-VITA

投稿日:2018年9月29日 更新日:

厚生労働省老健局

介護保険制度とは何?

平成12年4月(2000年)から始まった制度です。心身の機能が低下しても安心して生活が送られるよう、介護全体を支えることです。

「介護保険制度」は、自分の老後、家族の介護をサポートしてくれる心強い制度です。

いつ介護が必要になるか分かりませんので、その前に少しでもいいので知識を身に着けておきましょう。

介護保険は、3つのサポートから成り立っています。

①自立支援・介護者の自立をサポート

②利用者本位・生活になかに介護サービスを受ける

③社会保険方式・納付した保険料に応じたサービスを受ける

介護を受けられる方の自立をサポートしながら、市町村で支えつつ介護サービスの充実を推し進めていくことが、介護保険制度の基本敵な理念なのです。

 

介護保険制度のしくみ

介護が必要なときに申請をして、介護サービスを活用することです。

介護の申請は、市町村にて行っています。財源は、保険料と公費を使い介護保険の運営をしています。

40歳になると介護保険制度にたいして加入が義務づけられています。

加入者は、

1)第1号被保険者(65歳以上の方)

2)第2号被保険者(40歳~64歳の方で医療保険に加入されている方)

の2つに区分されます。

介護の認定区分によって介護サービスを受けることができます。

第1号被保険者は、市区町村から納付通知書が届き保険料を納付しています。

第2号被保険者は、健康保険料と一緒に納付しています。

介護施設や要介護者など市町村で人数が違います。そのため市町村ごとで金額が違います。

 

介護サービスで受けられるもの

施設サービス

介護保険法によって施設サービスが認められているのは次の3つになります。

①特別養護老人ホーム

②介護老人保健施設

③介護療養型医療施設

居宅サービス

国家資格を持つ介護福祉士や訪問看護員がご自宅を訪問してくれます。心身ともに機能が低下している利用者は、自宅にいながら介護を受けることができます。

例えば、入浴、排せつ、食事、掃除、洗濯、買い物、調理、健康チェック、リハビリなどです。

 

自宅訪問サービス

ホームヘルプサービス
夜間対応型訪問介護
訪問看護、入浴介護、リハビリテーション
療養管理指導

日帰りサービス

デイサービス
認知症対応型通所介護
デイケア

一時的に施設サービス

ショートステイ
短期入所療養介護

福祉用具等のサービス

福祉用具のレンタル、購入
住宅のリホーム

その他

グループホーム
特定施設入居者生活介護
小規模多機能型居宅介護

 

第2号被保険者のサービス

基本的に介護サービスが受けられるのは第1号被保険者(65歳以上の方)です。

しかし第2号被保険者は、次の16疾病により介護認定を受けた場合、サービスを受けることができます。

①末期がん
②関節リウマチ
③筋萎縮性側索硬化症
④後縦靱帯骨化症
⑤骨折を伴う骨粗鬆症
⑥初老期における認知症
⑦進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
⑧脊髄小脳変性症
⑨脊柱管狭窄症
⑩早老症
⑪多系統萎縮症
⑫糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
⑬脳血管疾患
⑭閉塞性動脈硬化症
⑮慢性閉塞性肺疾患
⑯変形性関節症(両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う)

 

誰もが介護を受ける可能性があります

介護保険制度について、少しは理解していただけたでしょうか。私たち日本人の寿命は、年々あがっています。食が良くなっている、医療が良くなっている、さまざまな要因はあるでしょうが、誰しも介護を受ける可能性があるということです。

心身の低下に伴うこともあるでしょうし、認知症になってしまうかもしてません。そんな時、家族の人はあわてず手続きをして介護を受けられるようにするとよいでしょう。

介護保険制度は約3年ごとに見直されているようです。

今後も安心して暮らせる地域を目指してくれるに違いありません。誰にとっても暮らしの安心につながる心強い制度となっていくことでしょう。

 

若者減少と介護のみらい

2025年に向けて要介護者はどんどん増えていきます。しかし、その反面、それを支える若者は減少傾向にあります。このまま介護の仕事に就く人が減れば、当然、サービスを受けられる内容も縮小していくことは間違いありません。

介護が必要なのに受けられない、介護待機の問題が大きくなっていくかもしれません。介護で仕事ができない人が増えれば、社会全体の経済発展も縮小していくでしょう。会社の規模は小さくなり、日本の財源も縮小していくでしょう。

AI化の進みと共に、機械で補えるところを増やし、本当に必要なところへ人材を回すことが本当に、本当に大切になってきます。日本社会全体をみれば、この介護の世界の人材育成は本当に大切なことになるでしょう。

もし、就職、転職、定年後、どうしようか悩まれて行人がいましたら、ぜひ、介護の世界に触れてみてほしいものです。





2019年「転職 時期 占い」
~九星グラフで転職の時期が分かる~
今だけ無料登録3秒
line://ti/p/@nem7862p

豊橋市 | 転職なら(株)VITA

働いてみたい時間、曜日、日数をご相談ください。インターネットでは分からない情報もたくさんあります。

無料であなたにぴったりの仕事をご紹介します。

-介護保険

Copyright© 「介護職紹介」専門の会社 - 豊橋市 | 転職なら(株)VITA , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.